ホワイトニング

歯が持つ本来の白さを取り戻す方法

ホワイトニングは、歯を削らず、人工物も使用せず、特別なホワイトニング剤を塗布し、専用の光を用いることで、歯を自然に白く見せる技術です。当院では、患者様一人ひとりの希望を反映させたカウンセリングを重視し、個々のニーズに合わせたホワイトニングプランをご提供します。

歯の黄ばみや黒ずみをホワイトニングで改善すると、次のような効果が得られます。

ホワイトニングするとこんな良いこと

  • 口元は顔の中で一番不潔を感じやすい場所
  • 白くなることで清潔感アップ
  • 白い歯でお肌や顔全体のレフ版効果
  • 白くなることで笑顔の明るさアップ
  • 年ともに歯のくすみ、黄ばみが気になる
  • 白くなることでウェルエイジング

こんな悩みがホワイトニングで改善

  1. 中度の歯周病

    歯の着色は、見る人に不潔なイメージを与えてしまいます。
    ホワイトニングで白くすることで、口元の清潔感をアップさ
    せることができます。

  2. 笑顔が明るく見える

    歯が白くなることで、お肌やお顔全体のレフ板効果が期待でき、笑顔も明るく見えます。

  3. 歯が白くなることで若く見える

    歯の白さはウェルエイジング効果も期待できます。

白さの目安は?

  • ご自分の白目の色と同じくらいの白さが自然
  • それより暗いと、黄色く見えてしまう
  • それよりも明るいと目より歯のほうが強調されてしまう
  • 左右の白目と歯のビューティートライアングルが大事

オフィスホワイトニング

当院のオフィスホワイトニングは、歯を短時間で白く輝かせる先進の治療法です。この方法では、歯科専門家が特別な過酸化水素配合の薬剤を使用し、歯の表面の着色を効率的に分解します。忙しい方にも最適なこの治療は、あっという間に完了します。ただし、妊娠中や授乳期の方、または歯のヒビが気になる方には、別の改善方法を提案させていただくことがあります。

メリット

  • オフィスホワイトニングは、ホームホワイトニングよりも迅速に歯の白さを実現できます。(歯の状態や変色の程度に応じて、2~4回の来院が必要な場合もあります)
  • 専門家の手による均一な仕上がりが期待できます。

デメリット

  • 年齢の影響や食べ物の色素によって、歯の色は自然に戻ってしまいます。
  • 当院では、ホワイトニング後の白さの持続は永久的ではないことをご理解いただきながら、専用の保護剤を用いて丁寧な処理を行っています。
  • 治療中や後に知覚過敏が生じた場合は、遠慮なくご相談ください。

オフィスホワイトニングの流れ

  • STEP1
    歯の色の確認、白さの目標設定
  • STEP2
    歯のクリーニング
  • STEP3
    ホワイトニング剤を塗布して
    光照射
  • STEP4
    歯の色の確認、アフターケアの
    説明

ホームホワイトニング

当院が提供するホームホワイトニングキットは、専用マウスピースとホワイトニングジェルを使って自宅で施術することができます。長期間にわたって定期的に使用することで、歯は着実に白くなっていきます。ご自身のペースで、快適に歯の美白を実現できる方法です。

メリット

  • 当院のホームホワイトニングキットでは、通院の必要がなく、ご自身のスケジュールに合わせてホワイトニングが可能です。
  • 低濃度の薬剤を使用するため、歯の内部をじっくりと白くし、その効果は長期間持続します。
  • マウスピースと初期の薬剤を購入後、追加で薬剤を購入することもでき、経済的にも優れた選択といえます。

デメリット

  • ホームホワイトニングは、継続が鍵となる治療法です。劇的な変化は即座には現れませんが、2週間後から徐々に効果が見られ、1ヶ月で明らかな白さを実感することができます。
  • 日々の進行が緩やかであるため、定期的な歯の色チェックで、目標の白さに近づいているかを確認することが大切です。

ホームホワイトニングの流れ

  • STEP1
    カウンセリング、歯型取り
  • STEP2
    マウスピースと薬剤のお渡し
  • STEP3
    自宅での施術
  • STEP4
    歯の色をチェック、追加の薬剤
    の購入

クリーニングとの違いは?

クリーニングとの違いは?挿入イメージ

歯科医院で歯の汚れを取る方法としては、もうひとつ「クリーニング」と呼ばれる処置があります。
ホワイトニングとはどのような違いがあるのでしょうか。

クリーニングは歯の表面の汚れを除去する処置

当院では、歯の汚れを除去するための”クリーニング”という処置も行っています。これはホワイトニングとは異なり、歯の表面の汚れを専用のブラシと研磨剤入りペーストを使用して丁寧に取り除く方法です。PMTCとして知られるこの処理は、歯の表面を磨き上げることに重点を置いており、ホワイトニングのように漂白効果はありません。

ホワイトニングの安全性について

ホワイトニングに使用する刺激性の高い成分を含む薬剤は、専門家の手によって安全に使用されるべきです。当院のオフィスホワイトニング及びホームホワイトニングでは、これらのリスクを最小限に抑えるため、厳密な安全対策を講じています。当院のホワイトニング剤は、安全性が認められた医療機器承認品で、施術は経験豊富な歯科医師・歯科衛生士が行います。

クリーニングとの違いは?挿入イメージ

ホワイトニングできないケース

ホワイトニングは多くの患者様に適した処置ですが、成長期の子供、妊娠中や授乳中の女性、無カタラーゼ症の方には、安全上の理由から行わないことをお勧めします。これらの条件に当てはまる方は、他の治療オプションを検討することが重要です。

クリーニングとの違いは?挿入イメージ

前処置が必要となるケース

当院では、ホワイトニング前の口腔内の健康状態を重視しています。むし歯や歯周病が存在する場合、これらの治療が最優先となります。また、歯に亀裂がある場合も同様に修復処置が必要です。これは、ホワイトニング剤が深刻なダメージを引き起こす可能性があるためです。適切な前処置を行い、安全にホワイトニングを実施します。

費用について

ホワイトニング費用(自費)

16,500円~107,800円(税込)

【ご留意事項】

  • ホワイトエッセンス加盟院として当院が提供するホームホワイトニング薬剤は日本では未承認です。この薬剤は当院が海外から個人輸入しており、アメリカ製で米国法上認可不要の成分を使用しています。国内にも認可薬剤はありますが、当院の薬剤はこれまで重大な副作用の報告はないことをご安心ください。

クリーニング費用(自費)

8,800円~14,300円(税込)